人気の光コラボとは?どこを選べばいい?

光コラボとは?

光コラボとは、それぞれの企業がNTT東日本・NTT西日本(以下 NTT東西)の「フレッツ光」のサービス卸を受け、各社の強みを組み合わせ、自社のサービスとしてお客様に提供するものです。NTT東西の「フレッツ光」回線を利用するので、回線の速度、品質はそのままにお客様にご利用いただくことができます。

ich_hikari_collabo_01

光コラボは各企業のコラボレーションモデルによって、さまざまな特徴があります。
よくわからない、むずかしいという方も、電力自由化のニュースは聞いたことがあるのではないでしょうか。
東京電力や関西電力など電力会社ではない企業とも電気契約を結ぶことができるようになり、月々の電気代が安くなったり特典を得ることがでるようになりました。
光コラボとは、いわばそのインターネット版と考えると分かりやすいかもしれません。

例えばいままで使っていたフレッツ光よりもネット料金が安くなったり、スマホをお持ちならセット割引で月々の通信料金が安くなったりと、各モデルによって特徴はさまざまです。

どの光コラボが自分に合っているのかを知るためには、まずそれぞれのモデルの特徴を知り比較することが大切です。

光コラボ料金はこんなにお得です!

なぜ光コラボは今までの光回線よりお得になるのか。
フレッツ光の場合は「フレッツ光利用料」のほかに「プロバイダ利用料」が必要でした。
NTTなど回線業者のほかにプロバイダへの利用料が別途必要だったため、料金が高くなっていたのです。
光コラボは、その二つの利用料が一本化されたため安く利用できます。

もし現在フレッツ光を利用している方は、工事も不要で転用できるため、工事費なしで簡単に光コラボへと移行できます。
光コラボはフレッツ光の光回線をそのまま利用しているため回線速度が下がることもなく、フレッツ光から転用しなくては毎月損をしているケースもあります。

また光コラボのコラボモデルによって、さまざまな特典も用意されているため、その特典を併用すれば光コラボはさらにお得に利用できます。

ich_hikari_collabo_02

光コラボでも人気の高いソフトバンク光を例にあげて紹介すると、フレッツ光の場合はフレッツ光利用料とプロバイダ利用料の二つを合計した4,850円が毎月かかります。
それに対してソフトバンク光は毎月3,800円と毎月1,050円もお安くなるのです。

さらに、お持ちのスマホがソフトバンクの場合、セット割引のおうち割が適用され、なんと最大で月額2,000円も割引されます。
このように光コラボにはモデルによって、さらにお得になる特典が用意されています。

どの光コラボを選ぶかで迷ってしまったときは、
自分が使っているスマホキャリアと併せて料金を安くしたい、知名度が高くブランド力もあり安心して光コラボを利用したい、この機会に格安SIMに移行して月々のスマホ代を大幅に安くしたい、とにかくキャッシュバックやキャンペーンが豊富なところがいい、など、自分がなにを基準に光コラボを利用したいのかをはっきりさせておくと選びやすくなります。

widget_01

widget_03

widget_02

ページ上部へ戻る